今やサービスエリア自体が一つの観光スポットに

高速道路を利用するドライブ旅行では必ずと言って良い程お世話になる道中のサービスエリアやパーキングエリア。目的地に至る中間地点、途中で高速道路を降りて立ち寄れない分、その土地その土地での雰囲気を味わいグルメを楽しみ、またお土産を選ぶ際に無くてはならない存在となっているのです。 一昔前までは単なる休息ポイントとしての意義しか見出せなかったものですが、現在ではバラエティ豊かな上記の店舗群に加え、周囲の景色に優れた場所なら施設上に展望台を設けていたり、あるいは温泉施設が併設されていて旅の疲れを癒せたりと見どころは大変豊富。もはやそれ自体一つの観光スポットとして機能しているのです。 また場所によってはドッグランを併設している場所もあります。愛犬を連れてのドライブ旅行においてこれ程便利で安心出来る施設はありませんよね。

インフォメーションで旅先の様々な情報を入手出来る

初めての土地へのドライブ旅行。事前にどんなに調べ尽くしたとは言え、実際に現地を訪れるまでは不安が一杯ですよね。 それを十分に補完してくれるのが、目的地直前のロケーションに位置するサービスエリア内のインフォメーション。ここでは道路情報や施設そのものの案内の他にも、周辺エリアの観光情報や宿泊施設の情報、ルート検索といったドライブ旅行客の様々なニーズに対応し、現地ならではの正確かつ的確なアドバイスをしてくれるのです。 その中でも最も頼りになるのは現時点における目的地周辺の道路事情や宿泊施設の情報。事前に現地の情報を十分把握したつもりでも、旅行数日前から始まった道路工事やそれに伴う渋滞、宿泊施設の突然の休業といった情報の把握までは出来ず、それらを事前に入手するのに最も便利な場所なのです。